重要なお知らせエリアを非表示

Therapist Rie Oobayashi


1982年生まれ、香川県出身です。
2000年から京都府に在住しています。

趣味は、自分の「楽しい」をシェアすること、歴史に触れること、キャンプ、ピラティス、です。

元気いっぱいの息子たちと、毎日を楽しんでいます。

セラピストになるまでは、ウェディングプランナーとして働き、時間に追われる日々を過ごしていました。

その中で、私は自分の「生きる意味」について考えるようになります。
私の大切なものはなに? どう生きたい?

自問自答の末に得た答えが、「セラピストとして人を幸せにしたい」でした。

目の前の人の笑顔を見るのが好き。
それを追求した手段がセラピーでした。

私が初めて学んだのは、ハワイの伝統療法 lomilomi(ロミロミ)です。

世界には他にもバリニーズ、アーユルヴェーダにタイ古式マッサージ、整体やカイロプラティック・・・挙げだしたらキリがないほどに、さまざまなセラピーが存在します。

10年かけて、私はさまざまなセラピーを勉強し研究してきました。
そうして「リラクゼーションテクニック」に「身体を整える」手技を融合させた、独自の技術へと昇華させてきました。

私の考える一流のセラピストとは、一人ひとりに合わせた心身のコンディショニングができる人。

そんなセラピストを目指し、解剖学、予防医学、栄養学などを今も学び続けています。

そして、何より大切にしたいのが、私自身、ひとりの人間としてお客様と向き合うこと。

お客様に必要なことがセラピー以外にもあるとわかれば、例えばいっしょに将来について語ることもありますし、いっしょにイベントを開催することもあります。

飾ることなく、偽ることなく。

お客様の身体と心に触れる責任を持って、自分の使命をまっとうしていきたいと思います。

Mapを非表示